レゴで作ったF1 実物と見紛う精巧さに破格のお値段[2019/02/11 11:58]

 おもちゃのブロックで作られた車に1200万円の値段が付きました。

 黄色が特徴的なルノーチームのF1マシンの滑らかなボディーラインを再現しているのは、31万3000個の角ばったレゴブロックです。車両は実物大で、ハンドルはレプリカですが、タイヤはイタリア・ピレリ製の本物を使うこだわりようです。これはルノーのF1チームがレゴ社と共同で数カ月かけて制作したもので、フランスでオークションに出品されました。落札額の予想は数百万円でしたが、大きく上回る約1200万円の値が付きました。ちなみに、カーナンバーの27は2017年からルノーでF1に参戦しているドライバーのニコ・ヒュルケンベルグと同じです。収益は全額、UNICEF(国連児童基金)に寄付されます。