混乱続くベネズエラ 軍と衝突、市民2人死亡[2019/02/24 15:55]

 政治的な混乱が続く南米ベネズエラでは、マドゥロ政権による国境閉鎖で軍と市民が衝突し、2人が死亡しました。

 ベネズエラでは1カ月前に野党の指導者・グアイド国会議長が暫定大統領就任を宣言し、アメリカなどに支援物資を求めていました。これに対し、現政権のマドゥロ大統領を支持する軍が国境の一部を閉鎖したため、物資を求める市民との間で衝突が起きています。地元メディアによりますと、ブラジルとの国境付近では軍が発砲して2人が死亡、22人が負傷したということです。グアイド議長もコロンビアにいて、ベネズエラに戻れなくなっています。