米上院も非常事態宣言「無効」を可決[2019/03/15 07:42]

 アメリカの議会は、トランプ大統領が議会を通さずに国境の壁の建設費を捻出するために行った国家非常事態宣言を無効にする決議を可決しました。トランプ大統領は拒否権を発動する構えです。

 トランプ大統領は先月、メキシコとの国境に壁を建設する費用として9000億円近くを確保するため、国家非常事態を宣言しました。議会を通さずに資金を確保するトランプ大統領のこの強硬策に対して野党・民主党のほか、与党・共和党の一部からも反発が出ています。非常事態宣言を無効にする決議案はすでに民主党が過半数を占める下院で可決されていましたが、14日に共和党が多数を占める上院でも可決されました。トランプ大統領は拒否権を発動する構えで、実際に非常事態宣言が無効となる可能性は低い見通しですが、トランプ大統領に協力してきた上院が反発するという異例の事態となっています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019