日本製品に「戦犯企業ステッカー」義務化の動き[2019/03/20 18:41]

 日本製品に「戦犯企業」とステッカーを貼る条例案が提出されました。

 条例案はソウル近郊の京畿(キョンギ)道の議会に提出され、道内の学校にある一部の日本製品に「日本の戦犯企業が生産した製品」などと書かれたステッカーを貼ることを義務付けるというものです。対象の日本企業は製造業や建設業など284社に上ります。提出した議員らは「学生に正しく記憶させる歴史教育の一環だ」としています。条例案は来月初めの本会議にかけられる予定です。