“令和”は「初の脱中国」 中国メディアが速報[2019/04/01 14:55]

 新しい元号について中国メディアは発表と同時に速報し、関心の高さをうかがわせました。

 中国共産党系の有力紙「環球時報」は、日本の新元号「令和」がこれまでの元号と異なり、中国の古典ではなく、万葉集に由来することから「初めての脱中国」という見出しで速報しました。そのうえで、「今回の選定では、日本の古典から選ぶべきという声が上がっていた」と指摘しています。一方で、今年に日本で開かれるG20首脳会議などを念頭に「安倍政権が新元号の元年をどのように過ごすかは次世代の内政・外交の路線方針と関わる」と注文を付けました。中国では「令和」という漢字が去年、アルコール類の商品名として商標登録されていて、登録を行った会社は「元号とは関係ない。代理で登録しただけで、申請者の詳しい情報は出せない」と話しています。