飼い犬を食肉用に…北朝鮮労働者がレストランへ販売[2019/04/04 18:52]

 北朝鮮の労働者がロシアで飼い犬をさらい、食肉として販売していたということです。

 国営ロシア通信によりますと、モスクワ近郊で1日、飼い犬をさらって食肉としてレストランに販売していたとして、北朝鮮の労働者の一家3人が拘束されました。
 地元住民・レジニョフさん:「ここで遊んでいた犬が何かにつかれたように容疑者の車に向かって真っすぐ走り出した」
 ANNの取材に対し、容疑者の車を捜し出して警察に通報した地元住民は、拘束時に容疑者の車からさらわれたとみられる犬と21本の首輪が発見されたと説明しています。