米と非核化協議の継続を G7外相が北朝鮮に要求[2019/04/07 17:38]

 フランスで開かれていたG7(先進7カ国)外相会合は北朝鮮に対し、非核化に向けたアメリカとの協議継続を求める共同声明を出しました。

 G7外相会合は、フランス西部ディナールでの2日間の議論を終えて6日に閉幕しました。共同声明では米朝の非核化交渉が停滞している現状を踏まえ、北朝鮮に対し、挑発をやめてアメリカとの協議を続けるよう求めました。河野外務大臣は会合で拉致問題の早期解決を各国に呼び掛けています。声明はまた、中国による知的財産の侵害や不公正な貿易に懸念を示し、国際ルールに基づく責任ある行動を中国に促しました。