「かなり統率がとれた組織」 バンコク支局長が解説[2019/04/11 18:02]

 振り込め詐欺への関与が疑われる日本人15人がタイで逮捕された事件。タイ・バンコクから報告です。

 (白川昌見記者報告)
 (Q.逮捕された15人は今どうしているか?)
 15人は入管施設の中で勾留されています。9人と6人の2部屋に分かれて勾留されているということですが、部屋にクーラーがないため、上半身裸で過ごしているということです。また、うち1人の恋人だと名乗る女性がほぼ毎日、面会に訪れて、全員分の食事の差し入れなどを行っているということです。15人は不法就労の罪についてはすでに罰金を払っていますが、タイの滞在資格を取り消されているために日本に送還される準備が整うまで、勾留が続くことになります。
 (Q.首謀者についての捜査は進んでいるか?)
 タイ警察などは首謀者は日本にいるのではないかとみています。ただ、なかなか具体的な手掛かりはつかめずにいます。今回、押収された資料を見ても、かなり統率のとれた組織だったことがうかがえます。どういう経緯でパタヤにいたのかということについてもほぼ全員が詳しい供述を避けています。タイ警察はすべての被害者が日本にいるとみられることから、これまでの捜査資料はすでに日本の警察側に提供しています。16日に日本から捜査員がタイに入り、全容の解明を急ぐことにしています。