北朝鮮が弾道ミサイル用潜水艦の建造を継続か[2019/04/13 11:47]

 北朝鮮で、弾道ミサイルを発射させるための潜水艦を造る動きが続いているとアメリカの研究チームが分析しました。

 アメリカの研究チーム「38ノース」は、北朝鮮東部・新浦(シンポ)にある造船所の衛星画像を公開しました。先月23日の画像では潜水艦の船体とみられる部品が確認できますが、今月5日の画像ではその部品が他の場所に移されたことが分かります。分析チームは、北朝鮮の数年間にわたる潜水艦の建造が現在も少しずつ続いている疑いがあると指摘しました。北朝鮮はアメリカとの非核化を巡る交渉でミサイル実験そのものを停止していますが、分析チームは北朝鮮でこうしたミサイル開発につながる動きが続いているとしています。