北朝鮮の臨時便がロシアに ロ朝首脳会談あさって[2019/04/23 11:53]

 北朝鮮の国営メディアは金正恩委員長がまもなくロシアを訪れ、プーチン大統領と会談すると報じました。会談場所となるウラジオストクから報告です。

 (吉田遥記者報告)
 ウラジオストク国際空港には今から約1時間ほど前に、北朝鮮の政府関係者らを乗せたとみられる平壌からの臨時便が到着しました。ウラジオストクにはすでに金委員長の執事とも呼ばれるキム・チャンソン氏が下見を行うなど、金委員長の到着を前に現地で詰めの調整にあたっているものとみられます。また、金委員長の予定も少しずつ分かってきました。金委員長は24日にも特別列車でウラジオストクに入る見通しです。25日に予定されているプーチン大統領との会談のほか、ウラジオストク周辺で視察を行うとみられます。ロシアメディアは、父親である金正日氏も訪れたことのあるマリインスキー劇場やパン工場などを訪問する見通しだとしています。一方、プーチン大統領は会談が行われる25日午前中にウラジオストクに入る予定です。アメリカとの関係悪化が進む両国の首脳が今回の会談でどこまで接近が図れるのか注目が集まります。