警察犬の顔に200本の針 容疑者追跡中に刺さる[2019/04/24 18:55]

 警察犬が容疑者追跡中に遭遇したのは一体、何だったのでしょうか。

 顔に刺さったたくさんの白いもの。アメリカのオレゴン州で撮られた警察犬「オーディン」の写真です。オーディンは先週、容疑者を追っている最中にヤマアラシに遭遇し、刺されてしまいました。オーディンの顔や口には200本以上の針が突き刺さり、取り除くのに2時間以上かかったということです。また、左目の周りにも針が刺さりましたが、視力に異常はありせんでした。オーディンが追跡していた犯人は現在も逃走中で、当局は引き続き行方を追っています。

こんな記事も読まれています