ベネズエラの野党指導者 クーデターを呼びかけ[2019/05/01 11:55]

 南米ベネズエラで暫定大統領の就任を宣言した野党の指導者が軍や国民にクーデターを呼び掛け、政権の治安部隊と衝突しました。

 アメリカが支持するベネズエラの野党のリーダー、グアイド国会議長は30日に「軍の後ろ盾を得ている」と強調し、マドゥロ政権に対するクーデターを呼び掛けました。これに応じた反政府側と政権側の治安部隊が衝突し、約70人がけがをしています。その後、マドゥロ大統領は「反政府の動きは鎮圧された」と強調しました。後ろ盾となっているアメリカを念頭に「ベネズエラは帝国主義勢力には屈しない」と対決姿勢をむき出しにしています。一方、トランプ大統領は「ベネズエラ情勢を注視している」としています。

こんな記事も読まれています