ヒマラヤで雪男「イエティ」の足跡発見か インド軍[2019/05/01 18:51]

 本当なのだろうか。伝説の、あの雪男の足跡を見つけたとインド軍が発表した。

 その衝撃的な写真はヒマラヤの山で撮られたものだという。遠征していたインド軍が発見したというのは伝説の生き物の巨大な足跡。その大きさは縦81センチ、横38センチ。日本人男性に多い足のサイズの26センチと比べると、実に3倍以上にもなる。CNNによれば、インド軍広報部門は公式ツイッターで「伝説の雪男『イエティ』の足跡を見つけた」
 イエティとは古くからヒマラヤで目撃談がある巨大な類人猿のような姿をしたUMA、いわゆる「未確認生物」だ。人間をはるかに凌駕(りょうが)するこの大きな足跡の持ち主は果たして…。