関税上げ米中が攻防 閣僚級協議まもなく再開[2019/05/10 05:55]

 アメリカによる追加の関税引き上げの期限が迫るなか、中国の劉鶴副首相はワシントンに到着し、まもなく米中の貿易協議が始まります。

 両国の閣僚級による貿易協議はまもなくワシントンで始まり、中国の劉鶴副首相はアメリカ通商代表部のライトハイザー代表と夕食をともにしながら協議を進めます。しかし、アメリカ側は中国側の対応に反発していて、協議は難航が予想されています。ロイター通信によりますと、これまでの交渉で中国側は150ページ近い合意文書の大半を修正したほか、アメリカが求めている知的財産の保護を義務付ける法改正を拒否しているということです。アメリカ側はこのまま協議に進展がなければ、10日に中国からの輸入品2000億ドル分に対する追加関税を今の10%から25%に引き上げる方針です。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019