米政府が対中制裁関税を25%に引き上げ[2019/05/10 13:05]

 米中の貿易協議が大詰めを迎えるなか、アメリカ政府は中国製品に対する制裁関税を予定通り引き上げました。

 9日、ワシントンで中国の劉鶴副首相は、アメリカのライトハイザー通商代表らと夕食も含めて4時間余り協議しました。アメリカ側が改善を強く求めている中国による国営企業への補助金や知的財産移転の問題などでアメリカが思うような大きな進展がなかったことから、トランプ政権は予定通り日本時間の10日午後1時すぎに中国製品への制裁関税を引き上げました。2000億ドル、約22兆円分の中国製品に対する追加関税が現在の10%から25%になりました。米中の閣僚の貿易協議は予定通り10日に2日目の協議に入る予定です。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019