「アジア文明対話大会」 習主席がアメリカをけん制[2019/05/15 16:54]

 アメリカへの追加関税の引き上げを発表して以来、中国の習近平国家主席が初めて演説しました。

 習近平国家主席:「他の文明を改造したり、取って代わろうとするのは愚かだ」
 習主席は自ら立ち上げた「アジア文明対話大会」で、アメリカを念頭に「文明の交流は強制や脅迫ではいけない」と述べました。会場では習主席の本が無料で配られるなど、各国記者への宣伝活動にも余念がありませんでした。開幕式にはアジア諸国に加え、中国が支援するギリシャからも首脳が参加しました。各国との結束をアピールし、貿易で対立するアメリカを牽制(けんせい)する狙いがあります。