中国のファーウェイ念頭に 使用禁止の大統領令署名[2019/05/16 10:31]

 アメリカのトランプ大統領は、中国の通信機器大手「ファーウェイ」の使用禁止につながる大統領令に署名しました。

 大統領令では、アメリカの通信企業が安全保障上のリスクがある製品を使用することを禁止しています。具体的な国名や企業名は挙げていませんが、中国のファーウェイが念頭にあるとされています。アメリカ政府はこれまで、ファーウェイの製品の使用によって情報が漏洩(ろうえい)する恐れがあるとして、同盟国に対してファーウェイの製品の使用禁止を働き掛けてきました。アメリカ政府は今後、5カ月以内に禁止対象とする企業などを定めた実施計画を作る方針です。