ごみ箱から泡まみれ子猫 虐待か…身動きとれず[2019/05/17 18:49]

 泡にまみれた子猫がごみ箱から助け出されました。

 子猫の顔が固まった泡で覆われてしまっています。アメリカ・オレゴン州で3日、清掃員の男性が屋外のごみ箱の中で、泡やひもなどにまみれて身動きが取れなくなっている生後8カ月の雄の子猫を発見しました。清掃員は子猫を会社に連れ帰り、カミソリで顔の毛をそってできる限りの泡を取り除いたうえで動物病院に運びました。現在は回復に向かっているということです。地元当局は虐待の可能性があるとみて、ごみ箱の近くで見つかったスプレー缶に付いていた指紋を採取するなどして調べを進めています。