軍事境界線近くに「平和の道」 南北の緊張緩和へ[2019/06/14 17:00]

 韓国と北朝鮮の軍事境界線近くに作られた散策路「平和の道」が報道陣に公開されました。

 平和の道は、韓国北東部・高城(コソン)のDMZ(非武装地帯)を通る3キロほどの散策路です。軍事的緊張緩和を目指した去年9月の南北軍事合意に基づいて整備されました。1953年の朝鮮戦争停戦以降、韓国側がDMZを観光目的で公開したのは初めてで、散策路沿いには鉄条網やバリケードなどが手付かずのまま残されています。韓国政府は他に、板門店(パンムンジョム)に近い坡州(パジュ)地区でも散策路の整備を進めていて、合わせて3カ所を公開する予定です。