貿易摩擦の打開は 米中首脳会談は29日の見通し[2019/06/25 10:42]

 アメリカと中国の貿易摩擦が深刻になるなか、トランプ大統領と習近平主席の会談が大阪で開催されるG20サミットに合わせ、29日に行われる見通しだとアメリカ政府の高官が明らかにしました。

 トランプ大統領と習主席の会談は激しさを増す米中の貿易摩擦を打開できるかどうかが最大の焦点になります。29日に行われる見通しの首脳会談について、アメリカ政府の高官は「両首脳が座って話し合い、交渉の現状と今後の方向性を検討することになる」と説明しています。これまでの交渉で、アメリカ側は中国による知的財産の侵害の中止と合意違反がないかどうか検証できる制度を求め、中国側がこれに反発しています。24日には、貿易交渉の責任者であるアメリカのライトハイザー通商代表、ムニューシン財務長官と中国の劉鶴副首相が電話で会談し、首脳会談に向けた調整が続けられています。