“処刑”報道の北朝鮮高官は生存か 韓国情報機関[2019/07/17 02:05]

 処刑されたと一部のメディアで報じられていた北朝鮮の高官について、「生存しているようだ」と韓国の情報機関が明らかにしました。

 北朝鮮のキム・ヒョクチョル氏は2月にベトナムで開かれた米朝首脳会談で実務交渉を担っていましたが、「会談決裂の責任を問われ、処刑されたようだ」と一部の韓国メディアが報じていました。キム氏の安否は公式に確認されていませんでしたが、韓国の国家情報院は16日に「生きていると聞いている」と国会に報告しました。一方、この報告のなかには、国連の制裁決議に違反する北朝鮮の貨物船が「日本の那覇港などに入港していた」という内容が含まれていました。「日本は国内法の不備を理由に適切な措置を取っていない」と指摘しています。