中国への輸出53%↑ 日本酒の味競うコンテスト開催[2019/07/19 23:28]

 中国への輸出額が去年に比べて50%以上増える驚異的な伸びになっている日本酒の味を競うコンテストが北京で開かれています。

 コンテスト参加者:「中国では(日本酒を)あまり飲んでいなかったが、日本に(旅行に)行った後からよく飲むようになった」
 19日から3日間、北京で開催される「アジア国際美酒コンテスト」には秋田や山形、富山など20都道府県から40の日本酒の蔵元が参加しています。中国人約1200人が試飲をして付けた点数で1位を競うということです。日本酒の中国への1月から5月までの輸出額は前の年に比べて53%増え、右肩上がりで伸び続けています。

こんな記事も読まれています