脅迫何度も…ロシアでLGBT擁護の女性活動家が殺害[2019/07/24 11:26]

 ロシアでLGBT(性的少数者)の人権擁護を訴えてきた著名な女性活動家が殺害されました。

 現地メディアによりますと、ロシアのサンクトペテルブルクで21日、人権活動家のエレーナ・グリゴリエワさん(41)が何者かに殺害されました。遺体には背中や顔などに刺し傷があり、死因は首を絞められたことによる窒息とみられています。グリゴリエワさんは長年にわたってLGBTの権利拡大などを訴えてきましたが、繰り返し殺害予告などの脅迫を受けていたということです。プーチン政権は同性愛に肯定的な情報を未成年に広めることを禁止する法律を制定するなど、LGBTに対して不寛容な態度で知られています。

こんな記事も読まれています