日韓で食い違い 日米韓外相会談めぐる発言で[2019/08/03 11:58]

 輸出規制を巡って日本と韓国が対立するなか、2日のアメリカを含めた3カ国での会談の内容を巡って日本と韓国で食い違いが起きています。

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は現在、タイやベトナムなどの外相らと会談していて、日本による輸出規制が議題に上る見通しです。河野外務大臣もこの後、同じくタイなどの外相らと会談して日本の立場を説明するとみられます。2日に開かれた日米韓外相会談の後、アメリカ政府は「仲介には関心がない」というコメントを出しました。ただ、韓国政府はポンぺオ国務長官が「憂慮を表明した」と説明していて、日本政府はこの韓国の説明を否定して認識が大きく食い違っています。