「全面戦争に」韓国メディア 日本批判の論調一色[2019/08/03 15:34]

 日本政府が輸出管理の優遇対象から韓国を除外する決定をしたことを受け、韓国メディアは「全面戦争に走り出した」などと伝えて日本に批判的な論調一色です。

 韓国の連合ニュースは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2日に「日本に二度と負けない」などと強い言葉で日本を非難したことを取り上げ、「政府は全面的反撃」「全面戦争に走り出した」と伝えました。また、韓国の新聞も今回の日本の決定について1面で大きく報じています。朝鮮日報は「破局に追いやる安倍(総理)」と日本政府の対応を批判し、「韓日関係を元に戻すのは難しい」との専門家の意見を取り上げています。さらに、「在日韓国人に対する行政差別を打ち出すのでは」とビザ発給制限など日本のさらなる措置を警戒する報道もあります。一方、ソウルでは3日午後7時から日本の輸出規制に反対する集会が開かれるなど日本への反発が強まっています。

こんな記事も読まれています