火災の前日…雑貨店の防犯カメラに“不審な男”[2019/08/03 18:12]

 2日未明、バンコクの雑貨店で不審火がありました。防犯カメラには、前日に店内で怪しい行動をする男の姿が映っていました。

 帽子を深々とかぶり、雑貨店の中をうろつく不審な男。リュックサックを背負い、手には白い袋のようなものを持っています。男はしばらくその場にしゃがみ込んだ後、何も持たずに店を離れました。それから13時間がすぎた2日午前5時ごろ、男がしゃがみ込んでいた辺りから急に激しい炎が立ち上り、店内に煙が立ち込めました。現地メディアによりますと、火が出た時間帯は営業時間ではなかったため従業員や客はおらず、けが人はいませんでしたが、店の被害は日本円で350万円に上ったということです。警察は、男が何らかの発火装置を仕掛けた可能性があるとみて男の行方を追っています。