米の対中制裁関税第4弾 スマホなど一部の発動延期[2019/08/14 06:35]

 アメリカのトランプ政権は中国製品に対する制裁関税第4弾について、スマートフォンなど一部の品目の発動時期を延期すると発表しました。

 アメリカ通商代表部は来月1日からほぼすべての中国からの輸入品に対して制裁関税10%を上乗せする予定ですが、携帯電話やパソコンなど一部の生活必需品については12月15日まで発動を延期すると発表しました。この他にも衣類やビデオゲームなども延期の対象となります。
 トランプ大統領:「クリスマス商戦に影響しないよう、一部品目への関税発動延期を決めた」
 制裁関税の一部延期を受けて13日のニューヨークの株式市場はダウ平均株価が一時、530ドルを上回る大幅な値上がりとなりました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019