タイで“京アニ”チャリティー上映 収益は全額寄付[2019/08/18 06:41]

 京都アニメーションの放火殺人事件から18日で1カ月です。タイでは17日、京都アニメーション制作の映画が再上映されました。収益はすべて寄付されるということです。

 35人が犠牲となった京都アニメーションの放火殺人事件から1カ月を前にした17日、タイの配給会社がバンコクで京都アニメーション制作の映画「聲の形」をチャリティー上映しました。用意した約200席分のチケットは完売したということです。会場では、日本語で「あきらめないで」などと寄せ書きをするファンの姿もありました。
 タイのファン:「京都アニメーションの復活を待っています。時間はかかるかもしれないけれど、待っています。一緒に前に進みましょう。ガンバッテ!」「ガンバッテネ!」
 チャリティー上映は18日も行われ、すべての収益は後日、京都アニメーションに寄付されるということです。