ドラレコ映像を警察に 英国で危険運転対策に効果[2019/08/22 15:49]

 イギリスでは危険運転対策として、ドライブレコーダーの映像を誰でも警察に送れるシステムが整備されています。1年間で4000本以上の動画が投稿され、捜査につながるなど効果を生んでいます。

 イギリスでドライブレコーダーの販売などを手掛ける企業が去年、警察と協力して整備したシステムです。この1年間で4891本もの映像が投稿され、その約4分の1が起訴につながったということです。また、イギリスでは危険なあおり運転などをすること自体が危険運転罪に問われます。死傷者がいなくても最大で2年の禁錮刑や1年以上の免許停止処分となります。この法律が1991年に導入されて以降、イギリスでは交通事故の死亡者数が半分以下になるなど効果を上げています。

こんな記事も読まれています