タイの刑務所 高齢受刑者に生活指導行う学校設置[2019/08/23 00:43]

 タイの刑務所で高齢の受刑者を対象に生活指導などを行う学校が設置されることになり、メディアに公開されました。

 今回、バンコクの刑務所の中に新たに設置された学校は60歳以上の受刑者を対象にしています。選ばれた60人の受刑者は3カ月間、同じ部屋で過ごし、出所後の生活を見据えて専門家から職業訓練や生活指導などを受けるということです。
 収監中のタイ人(68):「出所後の生活に生かせる知識や技術を得ることができると思う」
 現地当局は同様の学校を他の刑務所にも順次、設置していきたい考えです。