トランプ氏 日本車への追加関税「いずれ課すかも」[2019/08/27 11:58]

 フランスでのG7サミットを終えたアメリカのトランプ大統領は、日本の自動車に対する追加関税について「いずれ課すかもしれない」と述べて日本を牽制(けんせい)しました。

 アメリカ、トランプ大統領:「(Q.日本の自動車への追加関税を考えているか?)現段階ではかけない。いずれ課すかもしれない」
 トランプ大統領は日本と「原則合意した」と話す貿易交渉を巡り、日本からの輸入自動車への追加関税について「現段階ではかけない」と述べました。しかし、その一方で「いずれ課すかもしれない」と牽制し、日本に対して貿易赤字の解消を求めました。
 一方、フランスのマクロン大統領がトランプ大統領とイランのロウハニ大統領が「数週間で会談することを望む」と話したことに関して、トランプ大統領は「環境が適切なら会談する」と応じました。