アリアナ・グランデさんがフォーエバー21を提訴[2019/09/05 10:19]

 アメリカのカジュアル衣料ブランド「フォーエバー21」が商標権の侵害などで歌手のアリアナ・グランデさんから10億円を超える損害賠償を求められました。

 フォーエバー21は去年末、グランデさんに広告提携を依頼しましたが、正式契約には至りませんでした。グランデさん側は今回の訴状のなかで、フォーエバー21がグランデさんに似たモデルを起用し、ミュージックビデオと同じような映像で広告をしていたのは契約しているかのような誤解を招くとしています。また、商標権の侵害などにあたるとして、1000万ドル=約10億6000万円の賠償を求めました。フォーエバー21を巡っては先月末、アメリカメディアが経営破綻の恐れを指摘していました。