福島原発の汚染水問題 韓国政府がIAEAに対応を要請[2019/09/06 10:04]

 韓国政府は福島第一原発の汚染水問題について「全世界の生態系に影響を与える」としたうえで、IAEA(国際原子力機関)に対応を要請したと発表しました。

 韓国の科学技術情報通信省は5日、福島第一原発の汚染水問題は「国際的な協調が必要だ」としてIAEAに積極的役割を果たすよう求める書簡を送ったと明らかにしました。また、16日からオーストリアで開催されるIAEAの総会に韓国政府高官を派遣し、汚染水問題を訴えるということです。韓国政府は、日本の輸出規制に対する事実上の対抗措置として原発問題に関する国際社会への働き掛けを強めていて、日本からの輸入食品の放射能検査強化などを打ち出しています。

こんな記事も読まれています