ハリケーン「ドリアン」バハマ諸島で7万人住宅失う[2019/09/10 08:25]

 超大型のハリケーン「ドリアン」が直撃したバハマ諸島で約7万人が住宅を失ったとアメリカメディアが報じました。

 大西洋で発生した今年最強のハリケーン「ドリアン」はバハマ諸島北部を直撃し、壊滅的な被害をもたらしました。CNNによりますと、約7万人の住民が住宅を失ったということです。先週末にかけて1500人が船でアメリカ・フロリダ州に避難しましたが、一部の船ではパスポートやビザを持っていなかった約130人が乗船を拒否されたということです。アメリカの当局は「フェリーの運営会社の調整が不適切だった」としています。これまでに45人の死亡が確認されていますが、いまだ数百人が行方不明で、今後、死者が大幅に増えるとみられています。

こんな記事も読まれています