スクールバス“丸焦げ”に 乗車の子どもら危機一髪[2019/09/11 19:17]

 スクールバスが真っ赤な炎に包まれました。路上に止まった1台のバスから黒い煙が激しく立ち上っています。すべての窓が燃えてなくなり、猛烈な勢いで真っ赤な炎が噴き出しています。消防隊が駆け付けて消火活動を行いますが、火の勢いは収まらず、バスは丸焦げになってしまいました。アメリカのミズーリ州で9日、学校帰りの子どもを乗せたスクールバスから火が出ました。当時、バスには子ども1人と運転手が乗っていましたが、脱出して無事だったということです。詳しい出火原因は分かっていませんが、機械的なトラブルとみられています。