通勤時間帯に…香港中心部で電車が脱線 8人負傷[2019/09/17 15:30]

 17日朝に香港の中心部を走っていた電車が脱線し、通勤客ら8人がけがをしました。

 脱線事故が起きたのは香港と中国本土の境界付近と香港の中心部をつなぐ路線です。午前8時ごろ、電車が終点の駅に到着する直前、何らかの故障が起きて脱線しました。脱線したはずみで車両の連結部分が外れ、乗客らは線路上を歩いて避難しました。電車には当時、通勤・通学客らが多く乗っていて、これまでに8人がけがをしています。事故の詳しい原因は分かっておらず、鉄道会社が調査を進めています。