中国が大型連休で8億人旅行へ 日本が人気[2019/09/28 12:20]

 中国はまもなく大型連休を迎えます。延べ8億人が国内外の旅行に出掛けると推定され、日本が最も人気が高い渡航先となっています。

 中国人観光客:「仙台の牛タン、米沢牛も食べてみたいです」「日本は景色が良いので、温泉に入るのが好きです」
 中国の大手オンライン旅行会社「シートリップ」によりますと、来月1日から7日までの大型連休中の旅行客は延べ8億人に上ると推定されています。
 中国大手旅行会社・呉克さん:「日本は海外旅行の人気渡航トップで重要な場所なので、今は関連の仕事が多く、客のニーズも多いです」
 国別のビザ申請状況では、トップは日本で、シンガポール、韓国と続いて貿易対立が続くアメリカは6位となっています。ビザの発給要件が緩和されたことによって、日本ビザの申請件数は去年より2割増え、史上最高となっています。

こんな記事も読まれています