対クルド人勢力 トルコがシリア侵攻開始[2019/10/10 06:36]

 トルコ軍がシリア北部のクルド人勢力に対して軍事作戦を開始しました。内戦が続くシリアのさらなる情勢悪化が懸念されます。

 トルコ軍は9日、シリア北東部のラス・アルアインなどクルド人民兵組織の支配下にある複数の都市を空爆しました。クルド側の発表によりますと、この空爆で少なくとも民間人5人を含む8人が死亡しました。トルコはクルド人民兵組織をテロ組織に指定していて、国境地帯から排除したい考えです。一方、クルド側も徹底抗戦の構えを見せています。クルド人勢力はアメリカ軍の支援を受けて過激派組織「イスラム国」の掃討にあたっています。今回の侵攻はシリア内戦を長期化させ、さらに壊滅状態にある「イスラム国」の復活を招くとの懸念が強まっています。