中国、APEC中止でも米中首脳「連絡保っている」[2019/10/31 22:51]

 南米チリで予定されていたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議が中止となったことについて、貿易問題でアメリカとの合意を目指していた中国政府は「両首脳は連絡を保っている」としました。

 チリ政府が国内で相次ぐ反政府デモのためAPECの開催中止を決めたことについて、中国外務省は「チリ政府の決定を尊重する」と述べました。APECの際にアメリカと貿易問題で一定の合意を目指していたことについては「中国は双方が貿易問題を適切に解決することを望む」と述べ、進展に向けた期待感を示しました。また、予定されている習近平国家主席とトランプ大統領との首脳会談については「両首脳は、かねてから様々な形で連絡を保っている」と述べ、開催に向けた意欲をにじませました。

こんな記事も読まれています