フィリピンで拘束の日本人36人 小型端末使い犯行か[2019/11/15 06:21]

 フィリピンで拘束された特殊詐欺グループとみられる日本人の男36人が、アジトを簡単に変えられるようスマートフォンやタブレット端末を使って犯行に及んでいた可能性があることが分かりました。

 ANNは男36人がフィリピン当局に摘発される瞬間の写真を複数入手しました。整然と並んだ机には固定電話やデスクトップ型のパソコンは見当たりません。一方で、スマートフォンや充電用のコードが至る所にあります。男らは摘発を逃れるために拠点を頻繁に変えていたとみられ、捜査関係者によりますと、移動が簡単にできるよう小型の端末を使って犯行に及んでいた可能性があるということです。

こんな記事も読まれています