中国人スパイが亡命希望 当局は「無職の逃亡犯」[2019/11/24 20:04]

 香港などで中国のスパイ活動をしていた男性がオーストラリアへの亡命を希望していると報じられたことについて、中国の公安当局は「無職の逃亡犯だ」と発表しました。

 オーストラリア・メディアによりますと、香港や台湾などでスパイ工作に関与していた王立強氏(26)は、オーストラリアの情報機関に対して中国の活動内容に関する情報を提供したということです。香港の民主派への潜入や妨害工作が行われ、オーストラリアでも活動していたとされる王氏は亡命を希望しているということです。これに対して上海の公安当局は、王氏は福建省出身で現在は無職で、これまで詐欺で有罪となったほか、所持していたパスポートや香港の身分証はいずれも偽造だと発表しました。

こんな記事も読まれています