中曽根氏死去でゴルバチョフ氏が弔意 引退後も親交[2019/11/30 13:54]

 中曽根元総理大臣の死去を受けて、旧ソビエトのゴルバチョフ元大統領(88)が「傑出した政治家がこの世を去った」とする声明を発表しました。

 ゴルバチョフ氏は、29日に発表した声明で「中曽根氏は停滞している両国関係を発展させようという決意に満ちていた」と述べました。また、中曽根氏との会談について、「常に率直で有意義で内容の濃いものだった」と振り返りました。ゴルバチョフ氏によりますと、両者が首脳のポストを退いてからも親交は続いていて、東京・日の出町の中曽根氏の山荘に招かれた際に「家族とともに親密な会話を交わしたことを温かい気持ちで思い出す」としています。

こんな記事も読まれています