バスが凍った川に転落 車体が潰れ19人死亡 ロシア[2019/12/02 10:04]

 ロシアのシベリア東部でバスが橋から転落する事故があり、19人が死亡し、22人がけがをしました。

 AP通信などによりますと、ロシアのザバイカル地方で1日、乗客と運転手合わせて44人を乗せたバスが橋から約15メートル下の凍った川に屋根から転落しました。バスの客席部分が潰れ、子どもを含む19人が死亡しました。けがをした22人はヘリコプターなどで病院に搬送され、重傷の人もいるということです。初期段階の捜査では、橋を渡る際にバスの前のタイヤがパンクしたとみられています。地元の人は「普段から運転手たちはカーブであってもスピードを出していた」と話しています。ロシアで重大な犯罪を扱う連邦捜査委員会は、交通安全規則を守っていなかった疑いがあるとして捜査しています。