北朝鮮が非核化交渉“打ち切る”声明 米に対応迫る[2019/12/08 12:03]

 北朝鮮の国連大使がアメリカと北朝鮮の協議について「非核化は交渉のテーブルから外された」とアメリカを強く牽制(けんせい)しました。

 北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は7日、「アメリカと長々と協議する必要はない。非核化はすでに交渉のテーブルから外された」と主張する声明を発表し、交渉を打ち切る姿勢を示しました。また、「アメリカが主張する『持続的かつ実質的な対話』というのは国内の政治課題に利用するためのアメリカの時間稼ぎの策略にすぎない」と批判しました。北朝鮮としては非核化交渉の期限とする年末に向け、アメリカに対して具体的な対応を迫る狙いがあるとみられます。

こんな記事も読まれています