「無印良品」の商標 良品計画が中国企業に敗訴確定[2019/12/14 01:11]

 「無印良品」の商標使用を巡る中国での裁判で、日本の「良品計画」が敗訴しました。

 無印良品のブランド名で商品を販売している中国の企業が、中国で事業展開する日本の良品計画にタオルなどの商品で商標を無断使用されたと訴えて一審で勝訴しました。現地メディアによりますと、先月の上訴審で裁判所は中国の企業が2001年に無印良品の商標登録をしたと認定し、良品計画に賠償金など約1000万円の支払いを命じて判決が確定しました。良品計画は「中国の一部の商品で先に商標を登録された」とコメントしています。