ロッテグループ創業者の重光武雄氏死去 98歳[2020/01/19 17:32]

 ロッテグループの創業者・重光武雄名誉会長が19日午後4時半ごろ、ソウル市内の病院で亡くなりました。98歳でした。

 重光名誉会長は日本と韓国で食品やホテルなど手広く事業を展開し、ロッテを一代で巨大企業グループに成長させました。また、日韓両国でプロ野球の球団を創設しました。しかし、2015年に長男と次男の経営権争いが表面化したほか、2017年には韓国で背任などの罪によって実刑判決を受けるなどし、グループの経営から退いていました。