ウイルス感染者数なぜ急増 潜在患者が一気に表面化[2020/01/20 17:25]

 新型コロナウイルスによる肺炎患者が北京でも確認され、中国全土で感染者数が急増しています。さらに、韓国でも20日に初めて感染が確認されました。ついに北京でも感染者が現れました。国内での急増の要因、何があるんでしょうか。

 (千々岩森生記者報告)
 ついに北京でも感染者が確認されてしまったわけですが、驚きとともに「やっぱりね」といった感覚が広がっています。もちろん、この週末、この2、3日だけで一気に感染者が増えたということではないんです。感染していたのに発表されていなかった患者さんたち、それから、感染していたのにしっかり調べていなかったから見つからなかった、発見されていなかった患者さんたち、こうした人たちを加えて一気に人数が増えたということになります。海外でもこれだけ感染が拡大して、さらに、国内でも疑問の声が相次ぐなかで中国政府は、このままではまずいということで、ようやく本腰を入れたわけです。19日になって、国家の衛生当局が武漢だけでなく、中国全土に対して「調査の徹底」と、それから「迅速な情報公開」を求めました。遅きに失していますが、いずれにせよこれによって、一気に発表人数が増えたということになります。21日以降も感染者の人数、そして感染者が発見された町、都市、いずれもさらに増えていく可能性は十分あるんだと思います。

こんな記事も読まれています