中国・武漢市 感染拡大防止で“一般車の走行禁止”[2020/01/25 18:57]

 新型肺炎による多くの感染者が出ている武漢市では26日から中心部での一般の車の走行が禁止され、市民の行動がさらに制限を受けることになります。

 武漢市は新型コロナウイルスによる感染が拡大するのを防ぐため、26日午前0時から市の中心部で一般の車が走行するのを禁止すると発表しました。許可を受けた運搬車などは除くということです。武漢市では、バスや地下鉄はすでに利用ができなくなっていて、市民は市が地域ごとに3台から5台用意する無料のタクシーを利用してほしいとしています。また、湖北省は記者会見を行い、医療用マスクや防護服などの医療物資が不足していることを明らかにしました。

こんな記事も読まれています