新型肺炎の死者42人に 団体旅行での“出国禁止”[2020/01/26 06:41]

 中国では新型コロナウイルスによる肺炎で新たに1人が亡くなり、死者は合わせて42人になりました。27日から団体旅行などで事実上の出国禁止措置が取られます。

 死者は感染が広がっている湖北省・武漢郊外の黄石市で新たに1人確認されました。感染は中国本土以外の13の国と地域でも確認されていて、感染者の数は合わせて1400人を超えました。また、中国旅行社協会は25日、全国の旅行会社が団体旅行やパッケージツアーの販売を中止したと発表しました。これに伴い、27日から中国から海外への団体旅行などでの渡航が禁止されます。すでに出発済みの旅行については、日程通り行われるということです。習近平国家主席は25日、政府の幹部らに対して感染拡大の防止を第一線で指揮することなどを強調しました。国外への拡散を抑え、各国に対策を強化する姿勢をアピールする狙いがあるとみられます。

こんな記事も読まれています