武漢市長 国営テレビ生出演 自己採点80点に批判[2020/01/28 08:24]

 「新型コロナウイルス」の死者が82人に上っています。武漢の市長は生中継で国営テレビの取材を受け、80点と自己採点をして批判が上がっています。

 武漢の周先旺市長は生中継で事実上の交通封鎖について、感染の拡大を防ぐために免職される覚悟で実施したと明かしました。また、肺炎に関する情報公開については「速やかでなかった。地方政府として情報があっても権限が与えられなければ公表はできない」と述べ、「国務院が新型コロナウイルスをB級伝染病と定めたことによって積極的に行えるようになった」と弁明しました。取材終了後、今回の放送について80点と自己採点しましたが、SNS上では「緊張感が欠けている」と批判されています。

こんな記事も読まれています